被相続人が、老人ホームに入居していた場合の特例適用についてお困りではないですか。

当事務所では、「相続がおこった場合に、被相続人が老人ホームに入居していた場合の相続税や所得税の各種特例の適用ができるのか、それとも、適用できないのか」というご相談を受けることが多くあります。 被相続人が老人ホームに入居し…

続きを読む

相続した空き家を売却した場合の譲渡所得税について

相続により不動産を取得したのですが、その不動産の売却を検討しており、売却した場合の譲渡所得税などの税金がどのようになるのか心配だというご相談を多くいただきます。 今までの法律では、相続で取得した不動産を売却した場合に、譲…

続きを読む

相続税対策の必要性について

相続税法の改正が行われ相続税の納税者が増加するというニュースをテレビや新聞などで目にすることが多くなり、当事務所にも心配になったのでというご相談を頂くことが多くなりました。 では、本当に相続税対策は必要なのでしょうか。 …

続きを読む

現金で納税ができないとき

相続税は、相続税の申告期限(相続開始から10月以内)までに現金で納付することが原則となっています。 しかし、不動産などのが相続財産の多くを占めている場合などには、期限までに現金で納付することが困難な場合もあります。 延納…

続きを読む

不動産の評価について

相続税の申告をする際には、相続した各種の財産を金額で評価することとなります。 預貯金の様に明確な金額がわかるものは問題にはなりませんが、不動産などの金額が明確でないものについては、各々の財産に応じた評価方法が法律で決めら…

続きを読む

相続した不動産を売却する場合

相続で取得した不動産を売却した場合には、取得の時期や取得費の計算に利用する購入価額等は、被相続人(お亡くなりになられた方)が取得した日や取得した価額を利用します。 なお、相続人が支払った登記費用や不動産取得税も取得費に含…

続きを読む

不動産の税金に関するお悩み相談は、初回無料にて随時承っております。メールでご相談内容を送信される方は、下記のフォームをご利用ください。24時間受付中です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご相談内容を簡潔にお伝えください

お電話でのご相談をご希望の方は、不動産の税金相談ダイヤルをご活用ください。「不動産税金相談のホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

ページトップへ戻る