品川区のマンション管理組合で収益事業の申告についてお困りの方へ

品川区のマンションで収益事業を開始したとき

当事務所には、品川区にあるマンションに、携帯基地局(アンテナ)を設置したなど収益事業を開始したマンション管理組合様から、

  • 「法人税等の確定申告などが必要なのかわからない」
  • 「どのように法人税の申告を行えばよいかわからない」

というご相談が多くあります。

マンション管理組合が収益事業を開始した場合には、法人とみなされるという税金の規定があるため、法人でないマンション管理組合であっても法人税等の申告が必要となります。

しかし、マンション管理組合の方やマンションの管理会社などの方でもまだ申告の義務があることをご存じない方や申告が必要なことは知っているが、実際にどのような手順で申告を行うのかをご存じでない方もいらっしゃいます。

品川区内にあるマンションの管理組合の方や、品川区にあるマンションの管理をされている管理会社の方で、法人税等の申告についてご不安がある場合には、是非一度、同じ品川区に事務所のある当事務所にご相談ください。

品川区で収益事業を開始した場合の手続き

携帯基地局(アンテナ)を設置するなどの収益事業を開始した場合には、まずは、そのマンションの所在地を所轄する税務署等に「設立届」や「収益事業開始届」、「青色申告承認申請書」など必要な届出書や申請書を提出する必要があります。

それぞれの届出書や申請書によって、提出期限が定められているものもあり、青色申告など一定の期間に提出しなかった場合には、適用できる会計年度が翌期になることもありますので、収益事業を開始された場合には、出来るだけ早い段階で一度ご相談ください。

すでに収益事業を行っている場合には?

既に品川区内のマンションで携帯基地局(アンテナ)を設置するなどの収益事業を開始しているが、法人税等の申告を行っていない場合や品川区のマンションで、収益事業について税務署から「お尋ね」が届いたマンション管理組合の方からも、

  • 「過去の会計年度の法人税等の申告について相談したい」
  • 「今後の法人税等の申告について相談したい」

とのご要望を多く頂戴しております。

このように新たに収益事業を開始した場合以外の法人税等の申告についても、当事務所では対応しております。是非一度、ご相談いただければと思います。

総会や理事会に出席してご説明いたします

過去の会計年度の法人税等の申告については、管理組合の総会や理事会でも話合いを多く行っているが、実際にどのように申告を行うのか、また過去の会計年度分の申告を行うことにより、どの程度の税金の支払いが生じるのかがわからないため、結論がだせないというお話もよくお伺いします。

当事務所では、この様な場合に総会や理事会に出席し、申告の手順や流れについてのご説明や、申告をこのまま行わなかった場合のリスクについてのご説明、概算の納税額についてのご説明なども行っております。(同じ品川区内ですから、より迅速・フレキシブルに対応することが可能です)

総会や理事会でのご説明については、

  • 「概算ではあるが、どの程度の支出になるのかがわかり話が進めやすくなった。」
  • 「申告しない場合のリスクも含めた説明で、全体的な理解ができた。」
  • 「どの程度の支出があるのかの目安が持てたので、話を進めやすくなった。」

などのお言葉をいただいております。

  • 品川区のマンション管理組合の方
  • 品川区にあるマンションの管理会社の方

もし過去の年度の法人税等の申告や税務署からの「お尋ね」への対応などについてお困りの場合には、是非一度、品川区の当事務所へご相談ください。

soudan_flow
1.メール・お電話

不動産に関する税金の相談をしたいという方のほか、当ホームページ内の記載でよくわからない所がある場合もお気軽にご連絡ください。

2.直接の相談

メールまたはお電話でのご相談の後、より詳しい資料に基づき直接の税金相談をご希望の場合は、日時・場所をお打ち合わせいたします。

3.ご依頼

税金に関する書類作成・各種手続きの代行や、不動産業者様向け顧問契約サービスなどをご要望の場合は、業務依頼のお申込となります。

不動産の税金に関するお悩み相談は、初回無料にて随時承っております。メールでご相談内容を送信される方は、下記のフォームをご利用ください。24時間受付中です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご相談内容を簡潔にお伝えください

お電話でのご相談をご希望の方は、不動産の税金相談ダイヤルをご活用ください。「不動産税金相談のホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

ページトップへ戻る